読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

before a sunset

そこで終わり!?

シリーズであるという事を知ってとりあえず見てみよう、とDVDを借りました。

この駅で会おう、と約束した二人は結局会えずに9年が経つ。あるキッカケで二人は再開するが、男は結婚して子供がいた。
しかし二人はお互いの事をずっと忘れていなかった。
未練がましい奴等だ!なんて未練がましい僕には言えない。9年前に一回あった女性を引きずりながら結婚生活を送る男の人生。
出会いを逃し続けて男性不信になりかけている女。
い、痛い。だからこそ共感できた。

9年ぶりでもジェシーの口達者ぶりは健在で、若干病んでいるもののセリーヌは美しい。
時間の経過が二人を初めて会った時から変えつつある、というのもリアルだった。

劇中でセリーヌが言う
「初めて会った頃の希望と明るさがもう無いことが悲しい。」
という台詞もビターだ。

SMAPライオンハート的世界観。
前作よりも苦くて甘い味がします。

年代的にも前作よりも共感出来ました。