読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秒速5センチメートル

体調が悪くて体が動かないのでhuluで鑑賞。

 

 

観始めた時には

「あ~男がウジウジと昔の女引きずってメソメソしている話か。

そんなのは俺だけで十分なんだよな。

そんな自分が嫌いだし、そんな奴が主人公の映画なんて観たくもねーや。」

と思っていました。

 

実際その通りだったんですけど。

でも案外思っていたよりも湿っぽくもなく(湿っぽいことは湿っぽいけど)楽しめました。

 

そりゃーあんだけ想いが深ければ湿っぽくもなるでしょーな。

という感じ。

 

中学生で不慣れな電車乗りついで寒い雪空の中で文通している女の子に会いに行くってさ。

リア充先取りしすぎでしょ。

どんだけ恋愛体質なんだと。

 

僕が中学生の時には体の大きい同級生に殴られて泣いて

そいつが先生に怒られて殴られているのを見てまた泣いて

なんとか良い高校に行こうって受験勉強していた頃ですよ。

 

つらい。

 

でもやっぱりその頃の悔しさがマグマの様に残っているから

現在頑張れてるところもあったりする。

 

だから本作の主人公の気持ちも自己憐憫のロマンチスト野郎なんて言えないし

「君の名は」よりも近くに感じました。

「君の名は」の方が好きだけど。

 

2話のコスモナウトで鹿児島の女の子が、

片思いをしている相手である彼が見ているのは自分以外の誰かだ、って気付くシーン。

悲しいけれど綺麗でした。

なんで自分に興味のない人を好きになってしまうのかな。僕たちは。

 

でも好きだった過去の人をいつまでも想ってしまうというのは仕方ないよね。

男女の仲でもお互いがお互いをきちんと見つめ続けるってどの位の期間なんだろう。

 

何時の間にか自分の理想を押し付けていたり、自分の事しか見えなくなっていたり、

現代の生存競争を生き抜くための仕事ばかりを追い掛けてしまったり。

なんて事を考えたりしました。

 

でも同時に思ったのは、会社辞めてビール飲んで

タバコばっかり吸ってウジウジしてると、

 

ハゲるよ?

 

ハゲで無職は恋愛市場での価値が下がって一生独身の可能性もゼロじゃないよ?

ホントに過去の思い出の中でしか生きられなくなるよ?

 

髪の毛あるうちに就活と婚活を根性出して頑張ろうな、

って過去の自分に言いたい。

 

ちょっと湿っぽいイメージで敬遠していたけれど観て良かったです。

面白かった。